ポツポツイボ

ボディメイク

ポツポツイボ取り体験談!1年間悩んだ私のイボが1日で取れました

首や顔にできるポツポツイボ、通称年寄りイボとも言われているようですが、知らない間に出来ていることがありませんか?

脂肪の塊のような小さなイボなので気が付かないうちに出来ていた!なんてことも。

 

記事の内容

私がポツポツイボを1日で取った方法を紹介します。

 

こんにちは現在40代まっさかりのrikoです。私は1年程前から首元や背中の上の方にポツポツイボが出来るようになりました

始めに気が付いたのは首元に出来たイボで、そのまま放置していたらどんどんと増えていき約20個ものポツポツイボさんが登場するまでになりました。

 

経験談

ポツポツイボは自分で取れるの?1日で取れるの?といった疑問に経験からわかったことを紹介します。

 

現在同様のイボでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

ポツポツイボを1日で取った方法

1日で取った方法

 

早速ですが結論から申し上げますと皮膚科に行って取りました。

当時のポツポツイボの状態は次のようになります。

 

  • 個数:首元を中心に20個くらいあった
  • 色:お肌の色とマッチしたカモフラージュ的なベージュ色
  • 大きさ:つまようじの先っぽくらい

 

たまに赤い色のイボもありましたが、メインのカラーはベージュ色でした。

1年前に初めて気が付いた時は1個だったのですが、望んでいないのに増えていたようです。

どうしたら無くなるのか、取れるのかをネットで調べ、とりあえずなんとかしようと考えました。

私が考えたことは2つです。

 

  • 市販されているイボ取りを使う
  • 意を決して皮膚科に行く

 

この2つの方法を試してみました。

ちなみに私は大・大・大のめんどくさがり屋さんなので最初に選んだのは言うまでもありませんが前者です。

 

最初に選んだのが

そうです市販されているイボ取りを使うことです。

 

選んだ理由は自宅で自分で出来るからです。

 

だって皮膚科に行くのって時間も掛かるし、とにかく行くのがめんどうだし、見られるのも恥ずかしいからです。

 

たぶん皆さんも選ぶことは同じではないかと思います。

だって簡単そうだし、面倒くさくないからです。

私も同じで仕事をしていますし子供もいるので手っ取り早くスグに出来る方法を選んだわけですが、私は1年間損をしてしまいました。

 

結果はイマイチ

ポツポツイボに良さそうな物を選んで使っていたのですが、3ヶ月使っても、半年使っても結果はイマイチでした。

 

※市販されている物でも満足できる方もいるとは思います。あくまでも体験談です。

 

私との相性が悪かったようで、新たな相棒を求め1年間で2種類のイボ取りを試してみましたが残念な結果となりました。

 

経験して分かったのも収穫

お金と時間を返してくれ~と叫びたいが、叫んだところでポツポツイボが取れることもありませんので現実を受け入れることにしました。

 

そこで最終手段にでたのですが、結果はタイトルにもあるように1日で取ることができました

まったく今までの苦労は何だったのかと思うほどです。

ただ、正確には1日ではなく5日かかっています。

その辺りを詳しく紹介していきます。

 

ポツポツイボは1日5個取れる

重い腰をあげ、皮膚科にレッツゴーは正解だった。

 

早い

近所の皮膚科に行ったのですがあっという間にポツポツイボを取ることができました。

 

私がポツポツイボを取った方法がこちらです。

 

レーザーで取る。以上です。

 

ただし1日5個までしか取ることができませんでした。

私は専門家ではありませんので詳しい事は言えませんが、制限があるようです。

なので5個以内であれば1日で取ることができます。

※病院によっても違いがあるかもしれません。

 

通ったのは5日

私の場合、約20個のポツポツイボがあったのでトータルで5日間掛かったわけです。

 

5日間といっても続けて毎日行くのではなく1週間に1度行くペースです。

わりと長期戦となりましたが、1回で5個は確実に取ることができたので、市販のイボ取りを使っていた時より断然効率が良いです。

結果的に約1ヶ月で取ることができました。

 

期間中は取ったイボに塗る軟膏と、取った後が黒くならないようにするための飲み薬を頂き飲んでいました。

1回にかかる費用も割と安くできましたし、保健も使えたので市販のイボ取りを買うよりコスパが良いです。

 

結果は違う

私の場合5回行ったので最終的には市販のイボ取りと同額程度でしたが、結果は正反対なので納得できました。

 

ただ、デメリットなこともあったので紹介します。

 

ポツポツイボを取る際のデメリット

勘が良い方はおわかりかもしれませんが、痛いのです。

 

レーザーをイボに当てる時に痛みを感じます。

 

その時の様子がこちらです。

 

  • 感覚的にはチクリといった痛み
  • 時間は5個のイボを取るのに約2分

 

1カ所のイボにかかる時間は3秒くらいで、5個終わるまでの作業時間は2分程でした。

狙いを決めてレーザーを当てるので作業時間はこれ位掛かりました。

 

我慢も必要でした

とはいえ耐えられない痛みではないのでイボが取れると考えれば我慢できるレベルです。

 

デメリットと言えるのはこれだけで、ポツポツイボと付き合った1年間の思い出を振り返る暇もありませんでした。

それともう一つデメリットではないのですが、避けた方が良い時期があると感じたので参考にしてください。

 

夏場にポツポツイボは取らない

おすすめは露質が少ない季節が良いです。

 

というのはイボを取った後は、赤くなるからです。

 

私の場合

個人的な問題なのかもしれませんが、私の肌は敏感で冷却シートを額に貼ったりするとスグに赤くなるほどの敏感肌なのです。

 

そのためなのかポツポツイボは取れたのですが、ポツポツと赤い模様が登場したのです。

ホントに小さな赤みですが、20個もあるので目立ちます。

当時は夏場で薄着をすることが多いので隠すのに一苦労しました。

その際に隠した方法もあります。

 

ポツポツが赤くなった時に隠したワザ

イボを取った後は軟膏を塗っていたので、ファンデやコンシーラーで隠すことができないので襟付きの服で隠していました。

約1ヶ月は塗っていたのですが、その後は自然と赤みも薄くなってくると言われていたので放置していたのですが、復活が待ちきれずに行ったワザがあります。

 

それがファンデーションテープです。

 

良かった点

その名の通りファンデのテープ版で、水に濡れても剥がれないし、自然なベージュ色なので目立ちませんでした。

 

背中は服で隠すことができるのですが、首元のイボ跡は服の間からひっこりと顔を出します。

 

心配ない

首元なのでファンデやコンシーラーを使うと洋服に色移りしてしまうのですが、テープなのでその心配がありません。

 

大きさも切って調節できるのでピンポイントで隠せましたし、自然な見た目で至近距離で見ない限り分かりませんでしたよ。

 

※もちろん使ってダメな方もいると思いますので、必ず先生に確認してから使うことが必要です。

 

 

まとめ:ポツポツイボを自分で取ると損をする

私の経験からわかることは自分で取るより皮膚科に行った方が確実だとわかりました。

費用がどうこうよりも、ポツポツイボが取れたことに満足しています。

 

結果からわかったこと

  • 長期戦なら市販のイボ取りもあり。
  • 短期戦なら皮膚科です。

 

1年間も格闘してきたのに1日で取ることができたのも嬉しいのですが、事実を知れたのも収穫です。

デリケートな問題なので恥ずかしところもありましたが、少し勇気を持ってチャレンジして良かったです。

 

-ボディメイク

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.