リンゴ酢 ダイエット 寝る前

ボディメイク

りんご酢でダイエット【寝る前がポイント継続させる2つのコツ】

現在進行形でダイエットに挑戦中です。

寝る前りんご酢を1杯、プチダイエットを継続しています。

りんご酢で少しずつ成果が出ました。

 

最近の私

  • いくら寝ても寝たりない
  • 家事がはかどらない
  • 気分が優れない
  • やる気がでない
  • ポッチャリしてきた

 

40代にもなると行動力が減ってきました。

とりわけ私の中で1番悲しいのがポッチャリしてきたことです。

控えめに言ってポッチャリ、少しふっくらしてきたのが最近のブームです。

 

記事の内容

そこでりんご酢を取り入れたダイエットを企画。

成果を出すには継続が大切。継続のコツを書きます。

 

寝る前にりんご酢でダイエット【継続するための2つのコツ】

継続のコツ

 

私がりんご酢ダイエットを継続させる為にしていることは次のとおりです。

 

  • その①:寝る前に飲む
  • その②:量を決める

 

上記なので順番にみていきます。

 

りんご酢は寝る前に飲む

いやいや「無理でしょ」と思われるかもしれませんが、大切です。

 

決めたこと

私は寝る前にリンゴ酢を飲むようにしました。

元々は朝起きて朝食前に飲んでいたのですが、りんご酢ダイエットを始めてからは寝る前に飲むことを決めました。

 

  • 絶対に可愛い服を着るんだ!
  • 同年代の友達に差をつけるぞ!

 

これくらいでやると「決意」の気持ちが生まれますので、おすすめです。

朝から夜に変えたのは続かないからです。

 

朝飲むと続かない理由

  • 忙しい・時間が取れない
  • 朝一で飲むのがキツイ
  • 忘れる(忘れようとする)

 

そこで自分で逃げられないように家族に宣言しました。

 

  • 今日からりんご酢でダイエットを始めます。
  • そして毎日寝る前に飲みます。

 

すると「あれ?なんで朝飲まないの?」と聞かれますので、そこで「ダイエットを始めたから、寝る前に飲む」と言うだけです。

 

ちょっとした笑いもおこりましたが、こうやって宣言し決意すると、逃げられない状況になります。

家族がいなければ友人でも良いので周りに公開します。

 

するとサボりづらい状況が自然に生まれるのでモチベーションが保てます。

 

りんご酢は量を決める

りんご酢の量は固定しましょう。

 

初期段階で決める

寝る前に飲んでいる量は「ティースプーン1杯・約10㏄です」

この量を水で5倍に薄めて飲んでいます。

 

水の量は目分量です。

 

絶対に失敗する行為は「今日はりんご酢を多め、少なめ」と考える時間です。

 

このように考えると最終的に「今日はお休み」となりますし、そもそも考える時間も無駄です。

ですから「量を固定して、飲むと決めたら何があっても飲む」です。

 

例えばこのように1週間スケジュールを決めます。

 

りんご酢を寝る前に飲み始めた初期のスケジュール

  • 1日目:飲みやすい量を決める
  • 2日目:初日に決めた量を続ける
  • 3日目:適量を途中決断(20㏄)
  • 4日目:20㏄を継続
  • 5日目:量の増減は絶対にしない
  • 6日目:続けるのが嫌になる
  • 7日目:量を半分に減らす(10㏄)

 

こんな感じで初日から量を決めるのではなく徐々に適量を探していきます。

1日目に決めた量がきつければ、2日目に途中決断をしても大丈夫です。

 

1週間で適量が見つかりましたがそれ以上かかってもOKかと思います。

最近のスケジュールは7日目に決めたティースプーン1杯程度、約10㏄です。

 

最初に量を決める時は飲み切れる量から始めるという感じです。

私の場合は20㏄からでしたが、一口で飲める量ではなかったのできつくなりその後現在の量になりました。

 

大切なことは「あまり考えないこと」ですね。

 

寝る前にりんご酢でダイエット、知っておくべき知識

知っておくべきこと

 

続けるのが辛くなりますが、知っておくと良いこともまとめます。

 

  • その①:頑張らない
  • その②:たまにはお休み
  • その③:周りと比較しない

 

それぞれを見ていきます。

 

頑張らない

私は勘違いしていたのですが、ダイエットのイメージは「最高のプロポーション」でした。

 

ハードルは低くて良い

確かに究極を目指す人はこんな感じでよいのですが、そこまでやらなくても大丈夫です。

大切なことは、理想の服を着れる姿になればOKです。

 

事実:最高のプロポーションをしている人は、かなりストイックですよね。

 

特に女優さんだと、平均してずっと同じプロポーションです。

イメージもありますから頑張らずにはいられないのでしょう。

少しでも太れば「ポッチャリしてきた」などつぶやかれてしまいます。

 

なので、最高のプロポーションを目指している訳ではないので頑張らなくてOKです。

 

寝る前にりんご酢を飲んでダイエットを始めるとかなら、無理はしないで「とりあえず飲んでます」という感じが良いかと。

 

たまにはお休み

最近の私ですが「半年ほどりんご酢を継続した」という状況ですが、正直に言うと「2週間くらいはお休みしてる」感じです。

 

こんな時もある

言い方を変えれば「サボってる」です。

 

お休みした期間:りんご酢が無くなって買い忘れた期間です

 

この他にも旅行で外出した時には飲んでいない期間があって、合計で2週間くらいは休んでいます。

それでどうなったのか?

結論:何も変わりません。問題無し。

 

普通の考え方をすると「休む=続けられない自分をせめる」そして辞めるという感じですが、この考え方は穏やかではありません。

 

少しくらい休んでも、ポッチャリが進むこともありませんので。それに誰でも休みたくなるときはありますよ。

 

周りと比較しない

最近だとツイッターやYouTubeで投稿がありますね。

○○ダイエットを続けていますとか。

 

例えば

「ごはん抜きダイエットでこの服が着れるようになりました」みたいな投稿。

そして過去と比較すると、すごーく綺麗になっている写真が上がっていたりします。

 

私はこのような投稿や写真を見るたびに「私は全然成長しない」と思っていました。

 

でも途中から考え方を変えました。

 

そもそも私はポッチャリ体型で、食べ過ぎるとお肉がつきやすい感じなので、ゴリゴリのダイエッターと比較しても無理ですからね。

 

大切なのは「自分の決めたルール」で続けることで、比較せずマイペースでいきます。

 

まとめ:りんご酢でダイエットに挑戦【寝る前だけと決める】

こんな感じですが、最近はりんご酢の味にもすっかり慣れて普通に飲めるようになりました。

最初は「1ヶ月 → 2ヶ月 → 3ヶ月」という感じで続ける目標を決めました。

 

ポイント

1ヶ月が区切りになるので「そこで体重を測ってみて」変わったなという実感が生まれるので、普通に楽しいです。

 

今は半年継続中ですが毎月の計測でモチベーションが上がります。

ここまでくると次は1年かなと思いつつ、引き続き寝る前にリンゴ酢ダイエットします。

 

-ボディメイク

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.