足の臭いを一瞬で消す方法

ボディメイク

足の臭いを一瞬で消す方法【秘策】おすすめ合わせワザを紹介

2019年5月27日

足が臭いだけで様々な不安がありますよね。

 

  • 職場で噂になっていないか不安
  • お座敷で靴が脱げない

 

女性だと職場でストッキングやパンプスを履いていることが多いと思いますが、季節によってはかなり蒸れたりしますよね。

今回は足の臭いを一瞬で消す方法として私が試してきたことをまとめています。

1年中足が臭う、汗をかく季節は足の臭いが気になる、といった時に参考になれば幸いです。

最初に結論から言いますと、一瞬で足の臭いを消す方法は3つあります。

 

早く知りたい

その内容は【現代版 足の臭いを消す方法】で紹介していますので早く知りたい方はそちらをご覧ください。

 

 

足の臭いを一瞬で消す方法

臭いの消し方

 

足の臭いを一瞬で消す方法を知る前に原因を知っておくことで今後の対策がしやすくなります。

始めに足の臭いの元を知っておきましょう。

 

足の臭い【クサくなるのはなぜ?】

足の裏はエクリン線という汗腺が密集しています。

靴下や長時間靴を履いていると蒸れるのはそのためですね。

なんと1日にコップ1杯分の汗をかくと言われているようです。

 

でも、足の汗の99%が水分で、そもそも臭いがないようです。

 

ではなぜ足が臭くなるのでしょうか?

 

それは、足の臭い(悪臭)は雑菌の出す排泄物による腐敗臭です。

この雑菌が増殖する事で、腐敗臭が増加して足がクサくなるのです。

悪臭の根源は、雑菌が角質や皮脂を分解したときに発生させるイソ吉草酸の臭いです。

 

通常、雑菌は皮膚を外部から守ってくれる働きをする菌なので必要なものですが、正常な数より多くなると皮膚や角質を過剰に分解してしまい、イソ吉草酸を発生させてしまうのです。

 

靴下や靴を履いていると体温と足汗により高温多湿状態になって、足の皮脂や垢・角質を栄養にして雑菌が増殖します。

つまり、靴の中は雑菌が繁殖するためには絶好の環境だったりします。

 

ということは、この雑菌が繁殖しにくい環境をつくれば足の臭いを抑えることができます。

じゃあどうすれば雑菌が繁殖しにくいの?ってなりますよね。

すぐに出来る対策としては靴下を取り換えることで一時的に足の臭いを抑えることもできるかもしれませんが、万全な対策とは言えないんですよね。

 

足の臭いを消す方法

高温多湿の状態になって足が蒸れることにより雑菌が繁殖しやすくなるのは分かりましたが、どのような対策をすれば良いのでしょうか?

古くから伝わる臭い消しと、現代の最新情報をそれぞれ見ていきましょう。

どとらも臭い消しには定評があることで知られています。

 

  • 昔からある足の臭いを消す方法
  • 現代版 足の臭いを一瞬で消す方法

 

それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

昔からある足の臭いを消す方法

昔の人の知恵は素晴らしい物がありますよね。

どうやって思いついたの?と感心してしまいます。

その中でも古くから言われている方法で現在でも足の臭いを消す際に使用されていることがあります。

 

炭で靴の臭いを消す

日本では古来より湿度を調節する際に、炭を使用してきました。

京都御所をはじめ神社などの床下には炭が敷かれていて、建物を湿気や雑菌から守っているそうです。

炭の表面には小さな穴が無数に存在していて、その表面積は炭1gあたり300平方メートル、1㎏で東京ドーム6個分の広大な面積になります。

 

ポイント

この炭の無数の穴が、空気中の湿気や雑菌のエサとなる汚れを効果的に吸着してくれます。

さらに、炭のPH値は弱アルカリ性~アルカリ性なので雑菌が増殖しにくい環境を作ることが可能。

 

つまり靴の中に、炭を常時入れておく事で雑菌の増殖しにくい環境になり、足の臭いを抑えることができるのです。

昔からある足の臭いを消す方法として知られている方法の一つですね。

 

でも、常に炭を入れておくなんて無理がありますよね。

 

ポイント

家に帰ってからならできる事ですが、仕事中や、学校で足に汗をかいたらあまり意味がないように思います。

 

ここぞという時に臭いを抑えたいのに炭では少々不安になってしまいます。

長期的にみると効果的な消臭方法なので帰宅後などは試してみると良いですね。

ただ、最近では職場や学校に携帯できる物で足の臭いを一瞬で消す方法があるので気になる方は取り入れてみると良いですね。ここからは現代版の臭い消し方法を見ていきます。

 

現在版 足の臭いを消す方法

最近では足の臭いを一瞬で消す方法として大きく分けて3つ方法があるように思います。

ただ、使い方次第では逆効果になることもあるので注意点も踏まえて見ていきましょう。

 

  • 制汗剤や制汗スプレーを使用する
  • 消臭スプレーや消臭クリームを使用する
  • ボディーソープで足を洗う

 

とても便利でバックなどに入れて置けるタイプの大きさなので携帯用としても便利な物もあります。

それぞれを見ていきましょう。

 

制汗剤や制汗スプレーを使用

足の臭いの原因を汗だと思われている方が多く、制汗剤や制汗スプレーを使用している方多いようです。

前半で紹介したように、汗自体は臭いがなく雑菌が繁殖して臭いが出てしまいます。

確かに、汗が原因で足が蒸れると靴の中が高温多湿になって、悪臭を放つ雑菌が増殖しやすい環境になります。

 

ポイント

ですので、足の汗をかかないようにすれば、雑菌の増殖を抑え足の臭いには効果的かもしれません。

 

注意

しかし、汗をかくことは体質の問題ですので、肌に塗るだけの制汗剤や制汗スプレーでは根本的な臭いを消すことはできません。

 

でも、一瞬で足の臭いを消す方法としては便利なので、使用してみると良いですね。

 

消臭スプレーや消臭クリームを使用する

最近、色々な成分の消臭スプレーや消臭クリームが販売されていますね。

足用だけでなく、靴用、ブーツ用なども売られています。

消臭スプレーの多くには「マスキング消臭法」を使って作られています。

 

ポイント

マスキング消臭法とは、悪臭の分子を悪臭よりも強い、いいにおい成分で包んでしまう消臭法のことです。

 

注意

つまり悪臭を消しているわけではないので、数分経つといいにおい成分が薄れ、悪臭が復活してしまうのです。

 

これも制汗スプレーと同じで根本的な対策ではありませんが、ここぞという時に足の臭いを一瞬で消す方法としては便利な技です。

 

ボディーソープで足を洗う

足の臭いで悩んでいる方で特に多いのですが、足をゴシゴシ洗っていませんか?

確か臭いのする部分を清潔にすれば臭いが解消されるような感じがします。

 

注意

でも、足を洗いすぎると、皮膚の抵抗力が弱くなり、悪臭の原因となる雑菌が増殖しやすくなり、余計に臭いがキツクなることも。

 

それと、足を洗う際にボディーソープを使用するのはあまりおすすめできません。

 

ポイント

理由はボディーソープには保湿成分が含まれていて、足が保湿されると靴や靴下、ストッキングを履いた際に蒸れの原因になるからです。

 

足を清潔にすることは大切ですが、余計な皮脂まで洗い流さないように、固形石鹸で適度に洗う方がいいですよ。

ここまでは一時的に足の臭いを一瞬で消す方法につてい紹介してきましたが、やはり根本的に臭いを消したいと思うのが正直なところですよね。

ここからは根本的に足の臭いを消す方法で簡単に出来ることをまとめてみましたので見ていきましょう

 

簡単にできる足の臭いを消す方法

簡単な方法

 

足の臭いの元になる雑菌が増殖しないようにするための方法です。

ポイントは3つあります。

 

  • 靴下

 

雑菌が増殖しにくい環境にするには「靴」「靴下」「足」のどれか1点だけをケアしても他の2点が増殖しやすい環境になっていれば意味がありません。

そのため、この3つをしっかりケアすることが重要です。

それぞれのポイントを見ていきます。

 

靴のケア

湿気を取り除くことが重要

スニーカー等の洗える靴であれば、丸洗いして雑菌や汚れを落とし、風通しの良い場所で天日干しすると良いです。

革靴等の洗えない靴は、なるべく連続して履くのは避け、1日履いた靴は2日以上風通しの良い場所で陰干しすると良いですよ。

また、職場ではサンダルに履き替えたりして、なるべく履きっぱなしを避けると良いですね。

 

1つポイントがあります。

靴を購入した時から消臭機能のあるインソール(靴の中敷き)を入れると効果的です。

 

靴下のケア

雑菌することが重要

通常の洗濯で臭いが取れない靴下は、重曹(大さじ2~3)を入れた水に一晩つけ、手洗いしてすすいだ後に除菌力の強い洗剤で洗濯すると良いです。

洗濯後はアイロンを当てて熱によって除菌すると良いです。

 

1つポイントがあります。

なるべく化学繊維を使用していない天然繊維で作られた吸湿性の良い靴下を選ぶのが良いですよ。

 

足のケア

古い角質や皮脂の汚れを洗い流すことが重要

足を洗う際は、シャワーより足湯等でしっかり湿らせると汚れが浮き上がって落としやすくなります。

石鹸をよく泡立て、手で優しく足指の間や爪のわきを重点的に洗い、石鹸カスが残らないようにしっかり流しましょう。

爪が伸びていると隙間に汚れが溜まったりすると雑菌が繁殖しやすくなるのでこまめに切っておくと良いですね。

 

1つポイントがあります。

お風呂から上がった後、清潔なタオルで指と指の間まで、しっかりと水分を拭き取るのがポイントです。

 

結論:足の臭いを一瞬で消す方法はどれがいいの?

おすすめは消臭スプレーと靴下交換の合わせワザ!

足の臭いを一瞬で消すのに便利な物は結局のところどれが良いの?となりますが、私が利用しているのは携帯できる消臭スプレーですね。

確かに一瞬だけかもしれませんが、臭いを抑えることができますので。

会議室など狭い空間で仕事をする前にトイレに行ってシュシュとするだけで簡単にブロックできるので気に入っています。

同時に靴下を替えるとさらに安心ですよ。

以前はエアコンなど風の流れでプーンって臭ってしまうこともありましたが、1~2時間くらいなら割と臭いが抑えられているようなのでおすすめです。

 

ポイント

なので短時間の間臭いを消す場合におすすめな方法は消臭スプレーと靴下交換の組み合わせワザが良いですね。

 

根本的な臭い消しではありませんが、周りに嫌な思いもさせませんし、自分自身も安心できるので今はこれが最強だと感じています。

もちろん、上記で紹介した、根本的な臭い対策も合わせ行っていますが、面倒くさがりな私の性格だと続かないこともしばしば。

 

長期的にみれば根本的な対策も必要なので、気になる方は下記を試してみてください。

 

30代以上の主婦から選ばれた消臭石鹸部門第1位

気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」の詳細はコチラ

 

靴やブーツにスプレーするだけで足臭99.9%除去

急速分解消臭なら「いい快互服ドットコム」

 

 

まとめ:足の臭いを一瞬で消す方法は3つあります。

 

  • 制汗剤や制汗スプレーを使用する
  • 消臭スプレーや消臭クリームを使用する
  • ボディーソープで足を洗う

 

このなかでもおすすめは制汗スプレーと、合わせておこない靴下交換になります。

靴を脱いで臭ってしまわないか心配になることもあるかと思いますが、最新のグッツを取り入れて乗り切りましょう。

また、グッツを使わずに手軽にできる臭い対策もあったので紹介いたします。

 

番外編:足のマッサージ

あまり知られていないかもしれませが、足に疲れが溜まると臭いがキツクなることもあるみたいです。

普段立ち仕事をしている方だと特に疲れが溜まりやすい状態だと思います。

足に疲れが溜まっていると感じた時に手軽にできるマッサージ方法を紹介いたします。

足つぼマッサージですが、硬めのテニスボールや野球のボールを使用して、足の裏をグリグリとするだけの簡単な方法です。

 

おすすめはコレ

個人的に使用しているのはゴルフボールですが、大きさと硬さが丁度良く、ピンポイントでツボを刺激することができるのでおすすめです。

 

これで臭いが抑えられるとは正直微妙ですが、お風呂上りなどにテレビを観ながらでもできることなので番外編として紹介いたしました。

 

 

-ボディメイク

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.