高安 杜このみ 馴れ初め

ライフ

高安と杜このみの馴れ初め!結婚を祝福する二人の師匠とエピソード

大相撲の高安と演歌歌手の杜このみさんが結婚することになりました。

幸せいっぱいのお二人の馴れ初めや、高安関の両親が語るエピソードもピックアップ!

 

結婚の決め手はなんだったのか?

今後の目標は?

 

土俵上では想像できない姿が見えてきました。

また、二人の師匠でもある、荒磯親方と細川たかしさんのコメントをまとめました。

 

高安と杜このみさんの馴れ初め

角界の「クマちゃん」こと大関高安。

元プロ野球選手の野村克也氏に「平成の美空ひばり」と言わしめた演歌歌手、杜このみさん。

 

 

結婚までの馴れ初めを見ていくと次の通りです。

 

  • 2016年2月:チャリティー興行で出会う
  • 2017年:交際スタート
  • 2019年夏:高安からプロポーズ

 

馴れ初めを時系列で表すとこうなります。

 

  • 2016年2月に高安と杜このみさんが初めて出会ったのがNHK福祉大相撲の番組。
  • 2017年5月に夏場所千秋楽パーティーに再会し意気投合し交際がスタート。
  • 2019年夏に高安が杜このみさんにプロポーズし結婚となりました。

 

交際期間は約2年間で杜このみさんが出演する舞台に高安が訪れるなど順調な交際が続きめでたくゴールインとなりました。

 

高安が語った杜このみとの結婚の決め手

交際中の杜このみさんは、忙しいなか合間をぬって、高安に料理を作ったり、色々な面でサポートしていたそうです。

 

高安が好きな料理

ちなみに、杜このみさんの作る料理で高安が好きなのが「煮魚料理」でサバの味噌煮やハンバーグ。

 

杜このみさんは料理が得意ではなかったようですが、本を参考に勉強しながら作っていたそうです。

移動中の新幹線の中でレシピを考えいたりもしていたようです。

そういったお互いの気持ちが愛を深めていったのですね。

 

お互いの第一印象について

高安

とても凛としていて着物が映える素敵な女性だと感じたそうです。

 

杜このみ

とにかく歌が上手でびっくり、負けたくないなと思わせるほどでした。

 

ちなみにこの時、高安が歌った曲がサザンオールスターズの「いとしのエリー」

それが「いとしのこのみ」になったという訳ですね!

 

高安と杜このみさんの交際のキッカケと今の気持ち

自然とお付き合いしましょうかという流れになった。

 

交際のキッカケ

食事で何度か合うようになり、誠実な方だとお互いに思うようになり交際するように。

 


 

交際してからの印象を聞かれた「杜このみ」さんのコメント。

 

杜このみ

変わらずに優しくて、皆さんに思いやりがあって、昔も今も変わらずに温かい方です。

 


 

婚約会見で「今の気持ち」を聞かれた、お二人のコメント

 

高安

とてもすがすがしい気持ちです。

皆様にしっかり報告して、お互いの道でしっかり頑張りたいと思いまして発表させていただきました。

 

杜このみ

ファンの皆様に温かく支えて頂きつつ、本当に皆様に見守って頂きながら本日を迎えられ、晴れ晴れ・スッキリとした気持ちです。

 

このようにお二人とも緊張しながら今の気持ちを報告されていました。

 

高安と杜このみさんはどんな家庭を作っていきたいのか

上記の質問で高安は、お互い現役なので自分の仕事をまっとうして、それぞれの夢を叶えたいという気持ち。

杜このみさんは、しっかりと支え合い励まし合いながら夢に向かって一生懸命精進しようという考えです。

 

今後も、杜このみさんは演歌歌手として、高安は力士として活躍していくそうです。

杜このみさんのファンは一安心ですね。

 

それぞれの師匠からも祝福

また、二人にはそれぞれ師匠がいますが、荒磯親方と細川たかしさんからも祝福されているようです。

 

荒磯親方と細川たかしさんのコメント

今回の結婚にあたって、それぞれの師匠が語った内容を報告されていました。

 

高安

荒磯親方に報告したところ、大変喜んでいただけましたし、また杜このみさんのことも気にいって頂けました。

 

杜このみ

師匠に報告したところ(細川たかし)、ホントに知らなかったけど「いいカップルだな」というふうに言って頂き本当に幸せです。

 

高安と杜このみ 今後の目標

結婚されて改めて、それぞれの世界でどのような活躍をしていきたいのか。

 

高安

結婚をきっかけにして、より一層相撲に精進して優勝目指し頑張り、また一段番付を上げたいと思っています。

それが皆様への恩返しだと思ってますので、一生懸命取り組んでいきます。

 

杜このみ

皆さんの心に寄り添えるような演歌歌手を目指して、演歌歌手と言えば杜このみだよねって言われるような存在を目標に精進します。

 

杜このみと高安が両親の前で見せたエピソード

両親も大喜びの結婚。

杜このみさんと付き合ったと聞いた時は、非常にすがすがしい、かわいい子だなと思ったそうです。

 

 

そんな高安関の両親が語ったお二人の意外な表情がわかりました。

 

結婚発表の半年ほど前に母親の友人が働いているお店に高安と杜このみ、高安関の両親が行った時の話です。

なんと、高安と杜このみさんが両親の前でデュエットしたそうです。

 

土俵上では想像できない杜このみと高安の姿

その時に歌っていた曲は「カナダからの手紙」

ラブ・レター・フロム・カナダのフレーズが印象的な名曲です。

 

1978年にリリースされ、当時カップの定番デュエット曲になりました。

歌詞の一部がお二人の気持ちを代弁しているようです。

 

歌詞が二人にピッタリ

もしもあなたが一緒に居たら

どんなに楽しい旅でしょう

 

間奏の間二人は両親が目の前に居るにもかかわらず、あつ~く見つめ合っていたそうです。

土俵では想像できない、とても優しい高安関の一面ですね。

 

高安関と杜このみさんの馴れ初めまとめ

高安関が歌った「いとしのエリー」いかにも現代っ子のお相撲さんだなと思いました。

印象的だったのは、これからの夢を聞かれた時の受け答えです。

 

「二人で一緒に支え合って頑張ります」と言うのではなく、「一人ひとりの、それぞれの道を極めたい」とハッキリと答えていました。

ここら辺も新しいと思わせてくれるところでもあり、好印象でした。

引退後は親方、女将さんとなり新たな生活が予想されますが、現役中は一人ひとりの仕事を優先して考える姿が素敵でした。

 

-ライフ

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.