悪魔のおにぎり 温める

ライフ

悪魔のおにぎりは温めるとさらに旨い!2種類を比較した結果

ローソンで販売されている悪魔のおにぎり2種類を比較してみました。

比較したのは次の2種類の味。

 

  • 「天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯」
  • 「ブラックラーメンの汁味」

 

どちらも人気の商品で爆発的な売れ行きとなっていますが、それぞれの味を実食して比べてみました。

 

ローソンのおにぎり売り場でも目立つ位置に陳列してある悪魔のおにぎりなので1度は見かけた方も多いのではないでしょうか。

パッケージも派手なので目につきやすいデザインですが、まだ食べたことがない!という方も少なくないのでは?

そこで悪魔のおにぎり2種類を比較してみましたので購入の際の参考にして頂ければ幸いです。

最終判断は個人の好みになりますが、目安として見て頂ければ嬉しいです。

 

温めて食べてみた

また、温める派と温めない派に別れるおにぎりの世界ですが、今回は温めるを選択して実食してみました。

 

悪魔のおにぎりは温めるとさらに旨い!比較した結果

比較した結果

 

おにぎりを買う際に店員さんに温めますか?と聞かれたので成り行きで「ハイ」と答えてしまった。

結果的にそれが正解だったのでその辺りもレビューしていきます。

「悪魔的なうまさ」というキャッチフレーズと悪魔の表情をしたタヌキの絵が印象的なおにぎり。

 

どれくらい旨いのか

やみつきになるくらい旨いことからこのネーミングが付けられているようですが、その正体を暴いてやりましょう!

 

それでは、いざ実食です。

個人的には食わず嫌いではないので、どちらも公平に比較していきます。

1種類ずつ見ていきましょう。

 

悪魔のおにぎり【天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯】

天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯

 

上の画像がめんつゆ味の悪魔の正体です。

タヌキにツノが生えていて、背中にはコウモリの羽をまとっています。

足はありませんがピースサインがどこか可愛らしですね。

それでは食べてみましょう。

 

天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯 開封

 

味の感想

細かな原料はさておき、シンプルな味があと引く旨さです。

めんつゆ・天かす・青のりが基本ベースで日本人なら胃袋持っていかれるでしょう。

茶色に染まったご飯が食欲をそそりますが、温めることで風味がさらに強くなったようです。

 

天かすもしっとりとしていてサクサク感はありませんが、めんつゆの甘味を十分に吸っているのでジューシーですよ。

 

特にいい仕事をしているのが青のりです。

 

おにぎりの袋を開けた時にただよう青のりの香りと、口の中に入れた時にめんつゆ味のご飯に良く合います。

その他に具材は入っていないのですが、それを必要とさせない旨さでした。

 

おにぎりの大きさはそれほど大きくなく、3口で完食できるサイズなのでもう1個買ってしまいたくなるかもしれません。

 

詳しい原料は下記画像を参考にしてください。

天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯 原料

 

悪魔のおにぎり【ブラックラーメンの汁味】

ブラックラーメンの汁味

 

上の画像がラーメン味の悪魔の正体です。

黒みがかった色のタヌキで片手にラーメン丼ぶりを持ち、汁に浸しておにぎりを食べようとしています。

こう見えて腹黒いタヌキのようです。

それでは食べてみましょう。

 

ブラックラーメンの汁味 開封

 

味の感想

黒コショウと濃口醤油のラーメン汁がピリッとした旨さです。

ラーメンの味を想像して食べたのですが、それよりもコショウの味が強い印象です。

黒色に染まったご飯も、悪魔のおにぎりの名前に恥じない見た目です。

 

小さな小さな焼き豚・メンマ・野菜系の具材が入っていて、温めることでチャーハンのような香りが食欲をそそってくれます。

 

特に印象的なのが黒コショウです。

 

ラーメンの味というよりは黒コショウのチャーハンを食べている様な感覚になりました。

ご飯には醤油味が染みていて、サラサラとしたご飯ではなく、超しっとりしたご飯でした。

一粒一粒お米が立っているのではなく、ジュワっとしたイメージです。

 

こちらもおにぎりの大きさは3口で食べきれるサイズなのでガツンと辛い物が好きな方には向いているかもしれません。

 

詳しい原料は下記画像を参考にしてください。

ブラックラーメンの汁味 原料

 

 

悪魔のおにぎりを比較してわかったこと

今回はローソンで販売されている悪魔のおにぎり2種類を比較してみました。

 

天かすと青のり入り めんつゆ混ぜご飯

日頃から食べ慣れているめんつゆ味がベースなので、子供から大人まで幅広い年代で味わえます。

単純な味のようで奥深さがあるので、やみつきになると思います。

 

ブラックラーメンの汁味

イメージしていたラーメン味とは違いましたが、醤油ラーメンにコショウをかけて食べる方には好まれそうな味です。

しっとりしたご飯ですが、ピリ辛なので大人の舌には合いそうです。

 

どちらのおにぎりも「悪魔的なうまさ」とありましたが、どこか天使を感じさせる旨さがありました。

今回紹介したレビューは温めて食べてみた感想ですが、実は温めずにそのまま食べてもいます。

温める前と比べて袋を開けた時の香りに違いがあって、風味が落ち着いた感じがしました。

 

そのまま食べた結果

味は変わらないのですが、温めたおにぎりはホクホクして湯気が鼻に抜けるので一層美味しさを引き立てるのに対して、

温めずに食べたおにぎりはその部分がなくなるので、少し物足りなさを感じてしまいました。

 

なので最初に食べる時は常温で、2個目からは温めて食べると同じ味でも2度楽しめますよ。

是非両方の食べ方を試してみてくださいね。

 

-ライフ

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.