ファンデーション うろこみたい

メイクアップ

ファンデーションがうろこみたい!ムラを無くす為に1番大切なこと

2019年9月24日

ファンデーションを塗り、その他のメイク工程も無事終了。

今日も元気にいざ外出!

その前に鏡で顔を最終チェック。

 

あれ、ファンデーションうろこみたいムラになってる。

こんな時ありますよね。

目元や鼻、頬にうっすら浮かび上がる粉のようなムラ。

例えるなら「うろこみたいに」なっている状態です。

 

記事の内容

ファンデーションがうろこみたい、ムラにならないために1番大切なことがわかります。

また、ベースメイク部門で1位の最新下地情報もあります。

 

ファンデーションのノリが悪い、化粧品を変えた方がいいのかな?と迷われている方は是非参考にして下さい。

 

当サイトでは美容部員の経験を活かし情報を発信しています。

 

ファンデーションがうろこみたいにムラになるのはなぜ

ムラになる理由

 

若い方でもそうですし、年齢を重ねてくるとお肌の状態が変わり、うろこみたいにムラになることがあります。

うろこみたいにファンデーションがムラになる場合に考えられることは2つあります。

 

  • 乾燥肌や乾燥する季節
  • 化粧品が合っていない

 

どちらか思い当たるところはないでしょうか。

 

ファンデーションがうろこみたいにムラになるのは乾燥肌や乾燥する季節

元々乾燥肌の方や秋・冬の乾燥する季節になるとファンデがムラになる方。

乾燥肌や乾燥する季節でも状態に合わせたファンデ選びが必要です。

パウダータイプとリキッドファンデーションを使い分けても良いですね。

 

  • パウダータイプは湿気がある時
  • リキッドファンデーションは乾燥している時

 

※リキッドファンデーションは保湿力が高いことが多いので乾燥肌や乾燥時期には向いているかと。

 

ただリキッドファンデーションには使いづらく感じることもあります。

 

質問

リキッドファンデーションを使うときの悩みは何

 

  • 1位:手が汚れる
  • 2位:ムラができてしまう
  • 3位:ベタつく
  • 4位:塗るのに時間がかかる
  • 5位:すぐテカる
  • 6位:塗るときの適量がわからない
  • 7位:化粧崩れしやすい

参照元:マイナビウーマン

 

2位にランクインしている悩みが「ムラ」ですが使いにくいと感じる理由があります。

 

理由

保湿しないで伸ばしムラになることがあります。

また、リキットタイプはパウダータイプに比べて塗りにくいところがあり、逆に厚塗りになってしまいがち。

 

このように乾燥具合に合わせて使い分けても、ファンデがうろこみたいにムラになり上手くいないことがあります。

 

ファンデーションがうろこみたいにムラになるのは化粧品が合っていない

とりわけ化粧品が合っているのかどうかは自分で気が付かないことがあるので判断しにくい部分です。

お肌の状態は年代でも変化してくることがあるので、合わせていく必要があります。

 

化粧品売り場を見ると分かりやすいのですが、年代別でおすすめの化粧品がありますよね。

同じ様にテレビCMでも30代から始めたい化粧水!なんて宣伝していますよね。

 

良いものは取り入れよう

「私はコレ一筋なのよ」と若い頃から同じ物を使用するのも悪い事ではありません。

でも年代別の化粧品が販売されていることからも分かるように自分の変化に正直になる事も大切です。

 

化粧品が自分に合っていないと、うろこみたいになる場合があります。

 

必要な物

それで、この2つには共通点があって、うろこみたいなムラを無くす為に1番大切なことです。

 

ファンデーションでうろこみたいなムラを無くすために1番大切なこと

1番大切なもの

 

うろこみたいなムラをフラットにするために必要な物があります。

 

1番大切で必要なのは化粧下地です。

 

私はアテニアの化粧品を使っていますが、まだ使ったことがない方がいれば参考になれば嬉しいです。

参考記事アテニアの人気商品3点の使用感

割とお手頃な値段なので、ダメもとで使ってみても損をしないと思います。

 

さて話を戻します。

ベースとなる化粧下地がしっかりしていればムラをカバーしフラットに近づけることができます。

ここで言う化粧下地とは化粧水や乳液、クリームやジェル状のことです。

それでは化粧下地の選び方のポイントを見ていきましょう。

 

保湿力

乾燥をケアして、夜までみずみずし肌をキープできるか。

 

デコボコカバー

肌のすきまを埋めて、ツルンとした肌感になるか。

 

のびの良さ

少量で伸びが良くサラッと密着してくれるか。

 

アルコールフリー

アルコールなどに敏感な肌にも使える下地か。

 

下地を選ぶ際には上記のポイントを押えながら探してみると良いでしょう。

 

ベースメイク1位

例えば下記の最新型ファンデーションで芸能人にも利用者が多くベースメイク部門のランキングでも1位になるほどの人気があります。

これに関しては私は使用していませんが気になる方はチェックしてみてください。

雑誌・メディアで受賞多数!一本7役!『ラウディ BB&CCクリーム』



 

  • 毎朝のベースメイクの時間を減らしたい。
  • ベースメイクが苦手でうまくできない。

 

そんな方も、たった30秒で大満足のベースメイクが完成です。

これ一本で7役のオールインワンファンデーション!

 

ラウディBB&CCクリームの特徴

  • カバー力が高い
  • 持続力がある
  • UV対策が出来る
  • 自然な仕上がり
  • みずみずしい
  • 伸びが良く、肌なじみが良い

 

ラウディのBB&CCクリームはBBクリームのカバー力と、CCクリームのつや、伸び、ナチュラル感を併せ持っています。

 

クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、 日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします。

 

 

その他おすすめ下地

「なにを選んでよいのか迷ってしまう」という方は下記で最新の下地を知ることが出来ます。

1番目と3番目は価格が高いのですが、2番目は試しやすい価格になっています。

一日中手触りサラサラ、化粧くずれナシ

ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

もう化粧崩れに悩まない!サラサラ続く化粧下地

 

うろこみたいなムラをフラットにする

下地でデコボコなお肌をフラットな肌にしていきましょう。

肌のデコボコ、いわゆるクレーター肌に悩んでいる女性は少なくありません。

1度できてしまうとなかなか治らないので、何とかメイクで隠そうとします。

 

下地がしっかりしていないと

すぐに化粧崩れしていまったり、デコボコ部分にファンデーションが入り込んだりします。

隠すのが至難の業なんですよね。

 

上記のポイントを押えながら下地を選ぶことで化粧崩れを気にせず過ごすことができます。

 

肌を守ってくれる紫外線カットを選ぶ

紫外線は女性にとって最大の敵です。

そういっても過言ではないくらい紫外線対策は欠かせません。

ただ、肌にアレも塗ってコレも塗って、というのはあまり気が進みません。

 

選び方の目安

最近では下地に日焼け止め効果のある物が登場しています。

日差しの強い日もアクティブに活動しやすくなります。

 

もちろん何度も塗りなおす必要もありませんので選ぶ際のポイントとして覚えておくと良いですよ。

 

ファンデーションがうろこみたいにならないためのポイントまとめ

ポイント

 

少しの手間で1日快適に過ごすこともできます。

女性ならではの悩みですが、お化粧ひとつで作れちゃうのも女性の特権ですよね。

流石に赤ちゃん肌みたいにスベスベは無理かもですが。

 

それでも下地がしっかりしていれば変にテカったりベトつく事もなく透明感が続きメイク直しのペースを少なく出来ます。

 

化粧下地で出来ることをまとめます。

 

  • シワや毛穴カバー
  • 化粧崩れしにくい
  • 肌の発色が良くなる

 

メイクにもよりますがファンデーションをした後にうろこみたいなムラをフラットにする為に1番大切なことです。

 

化粧下地でシワや毛穴カバー

ふとした瞬間、シワや毛穴の目立ちが気になるようになることがあります。

化粧下地でデコボコを埋めることで、滑らかにしてあげましょう。

 

ファンデーションを厚塗りしないでよいので、仕上がりもナチュラルです。

 

化粧下地で化粧崩れしにくい

下地がしっかりしていれば上に塗ったファンデーションも長持ちするので何度も化粧直しをすることもありません。

 

汗や皮脂で化粧がよれてしまうことを考えずにいられる時間が増えます。

 

化粧下地で肌の発色が良くなる

化粧下地はデコボコを埋めるだけではなく、肌の発色を良くすることで、みずみずしく明るい印象を与えることもできます。

 

見た目もスベスベ、触ってもスベスベに導くことも。

 

まとま:ファンデーションと下地で美しさは作れます

年代に合った、しかも自分に合った化粧品を探すのはなかなか大変です。

私の肌にピッタリです。な~んていうファンデーションや下地に巡り合うのは憧れですね。

とはいえ選び方を変えることで巡り会うチャンスが増えるので参考にしていただければ嬉しいです。

 

下地はベースです

化粧下地で化粧は決まると言っても過言ではないくらいベースは凄く大事。

 

下地のおかげでファンデーションがスッとムラなく伸ばせるし、最終的な仕上がりに違いもでます。

化粧もナチュラルになって男女ウケも良くなりますし、何より化粧をするのが楽しみになります。

ベースメイク部門1位雑誌・メディアで受賞多数!一本7役!『ラウディ BB&CCクリーム』

-メイクアップ

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.