跳ぶだけダイエット 口コミ

ボディメイク

跳ぶだけダイエットを10日間やってみた口コミ!1日2分の実践結果

2019年8月2日

その場で跳ぶだけダイエットを10日間やってみた結果を口コミしていきます。

ジャンプするだけでダイエットが期待される跳ぶだけダイエット。

ご存知の方も多いと思いますが2019年夏から注目の最新ダイエットです。

 

某有名雑誌やテレビの特集でも取り上げられ、夏前の即効ダイエットとしても人気があります。

 

手軽さ

必要な道具は一切ないので、広いスペースも使わないため自宅で簡単に始めることが出来ます。

 

ということで早速、跳んでみました。

跳ぶだけダイエットで何キロ痩せたの?ウエストは細くなったの?といった女性なら共感していただける内容となっています。

 

また、跳ぶだけダイエットではないのですが、ジムを体験してみたい!という時には下記を覗いてみると良いですよ。

>>ライムパーソナルトレーニングジム

 

上記のジムは都内在住の方ならご存じかもしれませんが「モヤモヤさまぁ~ず」や「有吉のダレトク」などのテレビでも紹介されているジムです。

 

ジム画像

 

都内の駅の近くに30店舗あり仕事帰りなど利用するには便利です。

 

ゆったり空間

森のようなカフェ的な空間なので女性の利用者も多く、気合を入れてトレーニングする!といったものとは違って、きつすぎないトレーニングが女性にも支持されているそんなジムです。

 

「運動や食事制限がつらいから、どうしても長続きしない」という女性に嬉しい空間です!

 

無料で体験もできるので「さまーず」のようにぶらりと足を運んでみると楽しいですね。

>>無料体験について

 

ちなみに跳ぶだけダイエット10日間で10キロ痩せた、ウエストマイナス10㎝とか劇的ビフォーアフターの結果ではありませんので期待なさらずにご覧ください。

 

跳ぶだけダイエットをやってみた口コミ

 

今年も暑い夏。ただただ居るだけで汗が湧き出てくるので、努力なしで痩せるのでは?と期待が膨らむ季節です。

 

まあ、暑さで脂肪が無くなれば言うこと無いのですが、現実は厳しいものがあります。

 

実践あるのみ

そこでテレビで紹介されていた跳ぶだけダイエットに挑戦してみたのですが、割と続けやすく結果も出たので紹介していきます。

 

 

まずは始める前に私がキープしている容量を確認してみましょう。

 

  • 身長:162㎝
  • 体重:62,4㎏
  • ウエスト:66,7㎝

 

どうでしょうかこのプロポーション、跳ぶだけダイエットをするには持ってこいの容量となっております。

 

目標は身長はそのままで、体重とウエストを痩せることです。

 

挑戦期間と目標にした体重やウエストがこちらです。

 

  • 挑戦期間:10日間
  • 目標体重:60㎏(-2,4)
  • 目標ウエスト:65㎝(-1,7)

 

なんともザックリとした数字ですが、キリが良いのでこの数字を目標に挑戦してみました。

 

それに無理な目標を決めても絶対に続かないと強い自信があったし、これならイケそうという数字にすることでモチベーションが保てます。

 

ダイエットにはモチベーションが大切だと過去の経験から学んだ唯一の財産です。

 

幾度となく繰り返されたダイエットですが、上記の容量を見て頂ければ成功か失敗か察していただければ幸いです。

基本的に今までのダイエットは失敗というのが答えです。

 

確実にダイエットで成功する方法としてはジムが最適かとは思います。

 

それでは跳ぶだけダイエットで容量の変化がどれくらいあったのかをご覧ください。

 

跳ぶだけダイエットを1日2分やってみた実践内容

このダイエットの良いところは時間と手軽さです。

私が実践した跳ぶだけダイエットのメニューは次のようになります。

 

  • 時間:1日2分(お風呂に入る前)
  • 場所:自宅の玄関
  • 食事:通常通りのメニュー
  • やり方:腰に手を置いて小刻みにジャンプ

 

跳ぶだけダイエットは「20秒間跳んで、10秒休む」

これを4セットくり返すので1セット30秒として、30秒×4セット=120秒となります。

 

これで大丈夫なのかと心配になってしまう内容ですが、やってみると納得のいくメニューでした。

 

方法は複数あります

やり方は、腕を同時に振ったりする方法等複数ありますが、私は一番簡単なウエスト部分に手お置いて小刻みにジャンプするだけの方法を選びました。

 

跳ぶだけダイエットのやり方

 

実は腕を同時に振ったりする方法もやってみたのですが、私にはかなりキツく続けにくいと感じたので、超簡単な方法を選んでいます。

 

何事も続けることです( ;∀;)

 

この超簡単な方法でも個人的には2セット(1分)で無理だと脳内から指令が出ていましたが・・。

 

それでも短期間、10日間だけ頑張れば良いと勝手に決めていたので、続けやすかったと思っています。

 

1ヶ月続けると考えると無理ですが、10日間ならモチベーションもギリギリ持てるのでおすすめです。

 

お風呂に入る前に跳んだ理由

お風呂に入る前に実践した理由は、汗をかいてもスグに洗い流せるのでこの時間を選びました

 

冬場ならカラダが温まるので良いかもしれませんが、夏は暑いし仕事をする前に汗だくになってしまうのが嫌だったのでお風呂前に跳ぶことにしました。

 

でも実は朝ジャンプがおすすめのようです。

 

朝やるのがおすすめ

朝にやることでアドレナリンが増えるので効果的だと本の監修者がテレビで言っていました。

 

玄関で跳んだ理由

本当はテレビを観たりエアコンがきいた部屋で跳びたかったのですが、家が壊れる恐れがあったので止めました。

 

振動で床がミシミシと悲鳴をあげたり、タンスの上に置いてある物が私のジャンプに合わせるよう移動するというオカルト的な現象があったので、玄関が定位置となりました。

 

でも玄関は正解でした。

 

家が壊れずに済む

玄関は床がコンクリートでしっかりしているのでおもいッきり跳ぶことができるし、蒸し暑い場所なので汗もかきやすくなります。

 

※もちろん事前にたっぷりと水分補給してから跳んでいましたよ。

 

跳ぶだけダイエットをやってみた実践結果

日頃ジャンプする機会が無い方はこの結果が目安になるでしょう。

 

子供の頃は無意識でジャンプ「ケン・ケン・パッ」等をしていた記憶がありますが、大人になってからの記憶はありません。

 

というよりジャンプをすることが恥ずかしさもあり、自然と避けていた行動なのかもしれません。

 

「ケン・ケン・パッ」昭和を代表する遊びですが、令和になった今でも受け継がれている遊びなのでしょうか?

 

話が少しズレてしまいましたが、ジャンプは思っていた以上に疲れます。

1日2分跳ぶだけなのにここまで疲れるとは驚きました。

しかも暑い夏の玄関なので体力消耗しちゃいます。

 

それでは1日2分、10日間で私の容量がどのように変化したのか実践結果を公開していきます。

 

  • 体重:62,4㎏ → 60,6㎏
  • ウエスト:66,7㎝ → 65,3㎝

 

体重が-1,8㎏でウエストが-1,4㎝という嬉しい結果になりました。

 

ただ、この結果になった大きな要因は、普段何もしていないことと、同時にプレミアムスリムスキニーレギンスを履いていたことも効果があったのではないかと思っています。

 

もしかしたら普段から運動をしている方はカラダがなれているので容量の変化は少ないかもしれませんが、私のように運動とは距離を置いている方は結果が現れやすいかもしれません。

 

また、私がこれまでに使ってきたダイエット器具ですが、下記にまとめました。割とラクな方法なので実践あるのみです。

人気記事買ってよかったダイエット器具は一握り!女性が選んだベスト5選

 

 

まとめ:跳ぶだけダイエットを10日間続けるとマイナスになる

1日2分を守って、10日間続けてみたらどこかしらマイナスになることが分かりました。

 

目標の結果ではないけど

体重・ウエストどちらもマイナス1以上でしたが、最初に決めた目標には届きませんでした。

それでもワンサイズ下のスカートが履けたので満足しています。

 

今回は食事の量は普段と同じだったので、変なストレスもありませんでしたし、隙間時間で道具も使わないで出来ることが続けられた大きな理由です。

 

よく考えてみたら縄跳びに似ているので、理論上は納得のいく方法なのかもしれませんね。

 

暑い時期になり薄着になるとラインが気になる季節ですが、そんな時はまた跳んでみようと思います。

 

-ボディメイク

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.