リベンジダイエット

ボディメイク

リベンジダイエットの方法!失敗する3つの理由と成功ポイント

せっかく痩せたのに油断すると元通り!

ダイエットが成功したのもつかの間、理想の体型をキープするのは難しいですよね。

男性もそうですが、特に女性にとっては永遠のテーマかもしれません。

リベンジとばかりに再度ダイエットに挑戦しようと決心してみるものの上手くいかないことがあります。

 

記事の内容

リベンジダイエットに失敗する3つの理由がタイプ別でわかります。

また、タイプ別で成功させる方法を知ることができます。

 

私が本格的にダイエットを始めた時にジムのトレーナーの方から教えて頂いた内容です。

現在は通っていないので体重が戻りつつある、いや戻っている体型ですが、自宅で当時のことを思い出しながらお腹の浮き輪と戦っています。

 

基本的にダイエットって頑張って続けると結果が出るのも確かなので挑戦することを忘れたくはありませんね。

でも、その続けることが大変なので途中で挫折、諦めてしまうことが多いかもしれません。

ただ、失敗してしまう理由を知ることで成功への道が見えてきますのでその方法を紹介していきます。

 

リベンジダイエットをこれから挑戦する前に参考にしてみてください。

 

リベンジダイエットが失敗する3つ理由

失敗する理由

 

ダイエットに失敗する人には3つのタイプがあります。

タイプごとに失敗する理由が違います。

最初に、自分の特徴を知ることが成功に繋がるポイントです。

  1. 先延ばしタイプ
  2. 我慢しすぎタイプ
  3. ネガティブ思考タイプ

 

このように3つのタイプがあり、自分が失敗するパターンを知っておけばリベンジダイエットが成功しやすくなります

ちなみにダイエットを経験したことがある女性がどれ位いるのかを調査した結果があります。

女性の回答だけを見てみるとこのような結果になっています。

 

質問

ダイエットをしたことがありますか?

 

ダイエット経験者

 

参照元:ライザップ

 

約半数以上52%もの女性がダイエットを経験していることがわかります。

一方でそのダイエットが成功した割合を見てみるとチョット残念な結果になっています。

 

ダイエット成功者

 

  • ダイエットに成功した方は33%で、失敗した方が59%。
  • 約6割の方が失敗したと回答しています。

 

失敗する理由はいくつかありますが、大半が次のようなことではないでしょうか。

  • 食事制限がきつい。
  • 運動が続かない。
  • 3日坊主。

 

気持ちだけが焦って途中で諦めてしまい、目標にしていた体重になったけど、その後リバウンド。

このような経験をしている方が多いと思います。

そこで今までの失敗に負けないパターン別のリベンジダイエット方法を紹介していきます。

始めに失敗する理由をタイプ別で見ていきましょう。

 

先延ばしタイプのリベンジダイエット

 

明日から頑張る!と意気込むパターンです。

 

思いあたる方も多いタイプかもしれませんね。

絶対に痩せるんだと心に決め、食事や運動などの予定を決め始めようとします。

でも今日までは普通の生活で明日からダイエットするぞ!って思っていませんか?

ズキッと心に響いた方も少なくないと思います。

 

先延ばしの特徴

今できる事を明日やろうはバカ野郎なんて聞いたことがありますが、まさしくコレですね。私もです( ;∀;)

 

このような方の特徴は痩せたい気持ちはあるけど、なかなか始めることができない後回しタイプです。

 

痩せた時の姿をイメージしワクワクするだけで、一歩前進できないことがあります。

誘惑に負けて明日から、また明日からと先延ばしにするのがパターン。

 

向いている方法

このタイプの女子には手軽に始めることができる方法が向いています。

 

我慢しすぎタイプのリベンジダイエット

 

我慢の限界を超えてリバウンドしてしまうパターンです。

 

せっかく結果を出したのに、現実へ逆戻りなんてことも。

我慢強いのは悪い事ではないのかもしれませんが、ストイックになりすぎるのは注意です。

 

頑張り屋さんの特徴

頑張り屋さんなので目標に向かって挑戦するところは素晴らしいのですが、必要以上に自分を追い込んでしまうことがあります。

 

食事制限や運動をすることで痩せることが出来たとしても、その後に反動がきてしまうタイプです。

 

俗に言うリバウンドですが、頑張りすぎた反動でダイエットを始める前よりもポッチャリになることも。

成功できる確率は高い意識高めの系の女子ですが、リバウンドという敵との戦いにも勝たなくてはいけません。

 

向いている方法

このようなタイプにはイライラ防止策を取り入れてみましょう。

 

ネガティブ思考タイプのリベンジダイエット

 

過去の記憶がよみがえるパターンです。

 

以前にダイエットをしていた経験者が多く、失敗を引きずっている方です。

私は何をやってもダメ!そんな考えをしてしまうことありませんか。

ポッチャリ体型を何とかしたいとトライしたけど失敗ばかり。

 

ネガティブ思考の特徴

気持ちの中では誰よりも痩せたいと思っているのですが、結果がついてこない場合があります。

 

どうせまた失敗すると始める前や途中で考えてしまうことで諦めてしまう傾向があります。

 

気の持ちようと言われればそれまでですが、モチベーションを維持することは大切です。

気持ち1つでハッピーになったり、ネガティブになったりするので前向きに考えることが必要です。

 

向いている方法

このようなタイプには新しい作戦が合っているかもしれません。

 

3者3用の失敗タイプがあるので、成功させるにはそれぞれに合った作戦を立てる必要があります。

 

タイプ別リベンジダイエット方法

成功方法

 

過去に失敗したことを思い出して当てはまるタイプがどれかを知ることができたら次のステップです。

 

やりやすい方法を選ぶ

リベンジダイエットの目的は同じ失敗をしないことなので自分に合ったやり方を探してみましょう。

上記で上げた3つのタイプごとにやり方が違いますが、目的は一緒です。

 

タイプ別に縛られる必要もないので、参考になることを試してみるのも良いですね。

それではタイプ別にできるリベンジダイエット方法を見ていきましょう。

 

先延ばしタイプのリベンジダイエット方法

どうしても運動や食事制限で結果を出そうとすると今日から始めようとはなりにくいです。

例え始めたとしても3日坊主になってしまいがちです。

 

先延ばし癖があるので今日から始められる物を取り入れると良いでしょう。

 

簡単な方法だとサプリやお茶で痩せやすい体のベースをつくります。

続けにくくなる無理な食事制限や運動をしないで普段の生活にプラスして始めることができます。

なかでも腸内環境を整えて代謝をアップさせる方法があります。

直接的ではなく間接的な方法ですが最近では種類が豊富な整腸サプリやお茶が揃っています。

 

 

サプリの特徴

  • 乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌をサプリで摂取して腸内バランスを整えることで、腸が活性化して基礎代謝が上昇。
  • エネルギーの消費率が上がり、痩せやすく太りにくい体質にシフト。
  • 食べて出すというサイクルが正常に行われる巡りのいい状態になるため、キッチリ食べてもリバウンド知らずに。

 

お茶の特徴

  • お茶に含まれているカテキンの働きで脂質を分解。腸の中で吸収されることなくそのまま体外へと排出されるため内臓脂肪がつきにくくなる働きが。
  • 腸の働きが整って代謝機能の高い痩せ体質に近づくことができる。

 

我慢しすぎタイプのリベンジダイエット方法

白米はダメ、肉はダメ、野菜だけしか食べません!なんて考えなくてOKです。

時には甘いお菓子も食べたいこともあります。

 

食べても良い食事を取り入れると良いでしょう。

 

ただ普通に食品を選ぶのではなく、糖質が低い料理やデザートを選ぶようにします。

我慢している分、ある程度満腹感がある物を食べることでストレスが抑えられます。

変なストレスがなくなるので続けやすくなるなり反動が起こりにくくなります。

 

 

高タンパク・低糖質の食べ物には次のような食材があります。

低糖質な食べ物

  • 豆腐・ブロッコリー・アボカド・納豆・鶏むね肉等。
  • 低糖質の食材を覚えておくと料理のレシピに応用が利くところがポイントです。
  • 長期戦になる場合でも食事のストレスを減らすことができます。

 

ネガティブ思考タイプのリベンジダイエット方法

毎回同じ失敗をしている記憶があるのでネガティブになりやすくなります。

そこで経験したことのない方法にチャレンジすることを考えてみましょう。

 

過去を否定し、新しい事に挑戦しよう。

 

一度気持ちを切り替え、記憶にない事に挑戦することでリスタートできます。

初めてやることなので失敗するイメージもしなくて済みます。

変わった方法だと、プチ断食など1週間に1回だけ食事を控えてみるなどがあります。

1日食事を抜く場合や、1食だけ抜く場合など自分が挑戦できる簡単なパターンを選びましょう。

 

参考までに私が断食した内容をご覧ください。

1日断食 見た目
1日断食し見た目が変わるのかやってみた!挑戦内容と結果

体重増加が止まらない40代に突入の主婦が1日断食に挑戦してみました。 1日くらい何も食べずに過ごすのは余裕だろうと思っていましたが、断食結果はどうなったのか?成功したのか失敗したのか挑戦内容を紹介して ...

続きを見る

 

まとめ:リベンジダイエットはタイプ別で無理なく続けよう

以前はダイエットに失敗したから今回は絶対に成功させてやる!

そこまで意気込むことは悪くありませんが、続かなければ意味がありませんね。

まずは自分のタイプを知ることがリベンジダイエットを成功させる秘訣です。

 

  • 先延ばしタイプなら手軽で簡単なこと
  • 我慢しすぎタイプならイライラ防止策
  • ネガティブ思考タイプなら新しい挑戦

 

このようになります。

とはいえ私は先延ばしタイプなので上記の方法を知っていてもそれさえ後回しにしてしまいますが。

満足した結果になるのはいつになるかは不透明ですがプチ断食などを試した時など、1度成功すると自信にもなるので皆さんも諦めずにチャレンジしてみましょう。

 

-ボディメイク

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.