40代 ファンデーション 塗らない

メイクアップ

40代でファンデーションを塗らないと後悔します!4つの失敗談

2019年9月13日

時代も令和に変わり新しい時代がスタート。

最先端の時代に取り残されないように脳を活性化させながら生き抜く40代の美容ブロガーです。

 

記事の内容だよ

40代の私がファンデーションを塗らないで過ごした時に失敗した経験談。

これからはノーファンデの時代だぁ!と流行に乗り約1年間ファンデ無しの生活。

その結果、後悔した話です。

 

学生時代から化粧品に興味があり、その知識を生かしたいと化粧品メーカーに就職。

長年デパートの美容部員として仕事をしていました。

そんな私も現在は40代で美容部員としては卒業していますが、化粧品への追及は収まることはありません。

 

昨日よりもキレイに見せたい、それだけを考えて化粧をしている感じです( ;∀;)

油断するとヤバいので・・。

 

女性向けの美容サイトです

これまでにも様々な美容品を使ってきており、現在でも良さそうな物があれば実際に試して40代の年齢に負けないようにしています。

当サイトでは美容に関する事を中心に情報を発信していますので、他の記事も楽しんで頂けると嬉しいです。

 

それでは40代の私がファンデーションを塗らないで後悔した4つの出来事をお楽しみください。

ノーファンデを1年程続けるとこんなことがあるのかぁと参考にはなりますので是非ご覧ください。

 

40代でファンデーション塗らないと大失敗します

失敗談

 

メイクをする時にファンデーションを塗るのが当たり前だった時代もあるけど最近はノーファンデもトレンド。

特に暑い夏などはグダグダになりテカリが気になるのでノーファンデにしてる方も多いのでは。

もって生まれた肌を活かす、自分らしらを見せるのが新しい時代のメイク術だったりもします。

 

ノーファンデとは

ベースメイクの時にファンデーションを塗らないで、その他の目元・まゆ毛・口元などのポイントメイクで自然に仕上げることです。

 

肌に自信がある方には向いているメイク方法とも言えます。

そんなトレンドのノーファンデに挑戦してみようと、無謀にも40代の私が思ったのには理由があります。

 

  • お肌の負担を軽減できるのでは。
  • 化粧直しの時間が短縮できるかも。
  • 今っぽいメイクがしてみたい。

 

といった訳で、40代でもまだまだイケるでしょうと言わんばかりにファンデーションを塗らない選択をしてしまったのです。

この選択が成功なのか失敗なのかはすでにお判りのことだと思いますが、あえて発表しますと・・大失敗です。

上記のノーファンデに挑戦しようとした際の理由を深堀して説明していきます。

 

40代でファンデーションを塗らないとこのようになります

 

ノーファンデは正解でもあり不正解でもあるでしょう。

 

ファンデーションの良いところは、肌を明るく見せたり、チョットしたシミやシワをカバーできるところです。

逆に厚塗りをしてしまうと年齢以上に見られたり、昭和感が漂う古臭い印象になることがあります。

 

ファンデーションはメイクの基本と言うか土台なので欠かせないアイテムだよ!って方も多いと思います。

それでも40歳を過ぎてくると若い時には意識していなかったことを感じるようになります。

 

  • メイクノリが悪いな。
  • 目元のシワが目立つな。
  • 笑うとヤバイ。

 

ここでは書ききれないくらい、いくらでも不満が出来きます( ;∀;)

もしかしてファンデーションが悪いのかしら?なんて思うようになったのが、まさに40代に入ってからです。

そこでファンデーションを塗らない方が逆に良いのかもしれないと感じ、ノーファンデの道を選んだのです。

 

ノーファンデでお肌への負担が軽減できたのかと言うと季節によって違いがあるという答えです。

 

理由は下記です。

 

ちなみに現在はノーファンデ生活に別れを告げて、新たな挑戦をしています。

「毎日1本ヤクルト!」ではなく美容ドリンクです。

ラメリアプレミアムを飲んだ感想口コミレビュー

ラメリアプレミアム ドリンク 口コミ 定期購入
ラメリアプレミアムを定期購入し70本飲んだ効果を記録しました

ラメリアプレミアムって評判が良いらしいけど本当かしら。 定期購入して続けて飲んでいる人の感想が知りたいなぁ。 お試し品についても知りたいです。   ラメリアプレミアムを試してみる前にはこんな ...

続きを見る

 

夏場にファンデーションを塗らないとこうなります

汗をかいた時でも拭き取りやすく、ファンデをしていないので手直しが楽。

乾燥が気になったらスグに化粧水や乳液で潤いキープできる。

変なベタつきもなくファンデ崩れの心配がまったくない。

 

冬場はファンデーションを塗らないとこうなります

乾燥しやすい季節にファンデーションを塗っていると肌が乾燥しやすかったけど、その感覚が抑えられた。

冬場だと寒くて化粧をすることが面倒になりますが、メイク時間が短縮できる。

 

このように一見、夏場でも冬場でもお肌にとって良かったのではないかと見えますが違います。

 

ファンデーションを塗らないことで得られたこと

 

お肌の負担を軽減できたと感じたのは冬場だけです。

 

ファンデーションを塗らないことで乾燥気味だった肌が気持ち程度ですが、ハリを感じなくなった程度です。

使っているファンデで違いもあるでしょうが、私の場合はトラブルが少なくなりました。

その他の感想は、ただ単に時間が短縮されたり、お手入れが楽になる点だけです。

若い方や、年齢を重ねてもお肌に自信がある方ならこの意見は参考にはなりませんが、私が得られたのは上記の答えだけです。

 

それに加えてファンデーションを塗らない生活で失敗・後悔したのが今回の本題となります。

忙しい時間に長い文章をここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

とりあえず経緯を説明した方が事情が分かりやすいかと思いましたのでご了承ください。

 

40代の私がファンデーションを塗らない生活で後悔した4つの失敗談

後悔したこと

 

ファンデーションを塗らないと自然な状態で過ごせるのが魅力ですが落とし穴もあります。

これから40代でノーファンデ挑戦しようとしている方は参考にしてくださいね。

後悔したことは4つあります。

 

  • ノーファンデと言いながらファンデしてた。
  • 休日のノーファンデで痛い目に。
  • スマホで自撮りが裏目に。
  • 油断禁物こんなところに敵はいた。

 

それぞれを読み是非笑ってあげてください、救いになります。

 

ノーファンデと言いながらファンデしていた

題名の通りですが、私ファンデーション塗るのやめたの!と言いながら実は塗っていたパターンです。

とはいっても全体に塗っていたのではなく部分的に塗っていただけですが。

これが裏目にでました。

 

とりあえず目元・鼻・口周りのシワなどが気になる周辺にだけファンデーションを塗っていました。

顔の輪郭、生え際には塗っていない状態です。

その時、仕事の打ち合わせで仲の良い子に言われた言葉が今でも忘れられません。

 

「顔、ドーナツみたいだよ」

 

そうです私が変なドーナツです!なんて言い返せるわけもなく即効で化粧室へ。

髪の毛の生え際部分にファンデーションを塗っていなかったので、中央のファンデを塗っているところだけがポカーンと浮かび上がっていたのです。

 

教訓

みなさんもノーファンデと言いながらファンデをする場合にはドーナツメイクには注意してくださいね。

 

休日のノーファンデで痛い目に

これは夏場のことですが、ファンデをしないとある方から注目されます。

誰も私のことなんて見てないから大丈夫だろうと思っていましたが、太陽さんはしっかりと私を見つめてくれていました。

こんな私にもスポットライトを当ててくれていたようです。

おかげで部分的に目立つことが出来ました。

 

「想像よりも日焼けした」

 

ファンデをしていないので直接太陽のスポットが当たっていた状態ですね。

今まではファンデでカバーできていたことでも、ノーファンデだと思った以上に紫外線を浴びちゃうようです。

 

教訓

ファンデをしない場合には日焼け止めは塗っておいた方が良いと感じました。

 

スマホで自撮りが裏目に

私の周りでも流行っているインスタで映える写真を求めた結果が散々。

友人に何か良いファンデある?って聞かれて、最近これイイよって教えてあげました。

もちろん顔出しで投稿したのですが、それが散々な結果になっていた。

インスタ映えを意識して顔の近くにファンデを置き写真を撮りインスタにアップ

ここまでは普段通り。

友人から帰ってきた言葉にショックでした。

 

「ほんとだぁイイつや出してるね」

 

なにがショックかって思われるでしょう。

私も気が付くのに時間が掛かりましたが、改めて写真を見てみるとヤバイ結果になっていました。

顔が潤いたっぷりのツヤツヤ状態だったのです。

しかもファンデを塗っていない状態なのにです。

そうですこのツヤ感は私の写真撮影のテクニックが良いわけでもなく、ツヤ肌でもなくテカリだったのです。

 

教訓

皆さんも自撮りをする時にはファンデーションをするか、よくテカリを拭いてから撮影しましょう。

ネット上に永遠に残ってしまいますのでお気を付けください。

 

油断禁物こんなところに敵はいた

ラストのボスは意外なところに潜んでいますので油断なさらずに。

私は40代になり体型がポッチャリしてきた時期があったのでジムに行くことに。

ノーファンデ生活をしていた時ではないのですが、休日だったのですっぴんで手続きに行きました。

とりあえず会員登録をするのに必要な名前等を書き進めていると店員さんから思いもよらぬひと言が。

 

「会員証に使う写真を撮らせてください」

 

なに~聞いてないよ!と心の中で叫びながらもあえなく撃沈。

パシャリと何事もなかったようにその場で店員さんが写真撮影。

すっぴん状態の顔が入った会員証が出来上がったのです。

 

教訓

ファンデさえしておけば・・と思った1日でしたので、油断せずに外出する時はいつ何時でもファンデをすると決意した瞬間でした。

 

まとめ:40代でファンデーションを塗らないと後悔する事が多い

ノーファンデでも自信が持てればそれで良いので、あくまでも私の体験談として楽しんで頂けたら幸いです。

 

  • 化粧することで気持ちが明るくなりますし、なりより女性らしくなれます。
  • 加えて年齢を多少なりともサバ読むこともできる魔法の道具です。
  • ファンデーションを塗らないことが正解でもなく、不正解でもありません。

 

今の自分に合ったメイクを楽しむことが大切です。

気になったらノーファンデをしてみるのも良いでしょう。

何事も経験しないと判断できませんしね。

 

私の経験が役に立つのか微妙ですが、笑いのネタとしてお使いいただければファンデーションを塗らない生活が失敗ではなかった、後悔などあろうはずがない!と言えるのかもしれません。

 

-メイクアップ

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.