化粧品 どこで買うのが安い

メイクアップ

化粧品はどこで買うのが安いの?4つの販売先を比較

2019年10月15日

化粧品を購入する時に迷うのが価格!

良い物を安く手に入れたいのは当たり前です。

 

記事内容

化粧品はどこで買うのが安いのか4つの販売先を比較しています。

元美容部員から見た価格の違いや、選び方のポイントを紹介していきます。

 

また「失敗しない化粧品の選び方」についても知ることができます。

 

一昔前に化粧品を購入する場合にはデパートやスーパーが一般的でした。

現在では販売先も多様化して、どこに行っても買えるようになりましたね。

 

そこで迷うのが価格ですが、いったいどこで買うのが安いのか気になります。

4つの販売先を比較してみました。

 

化粧品はどこで買うのが安いの?

では化粧品が販売されている場所を整理します。

最近ではコスパに優れた100均の化粧品もありますが、今回は100均以外で比較していきます。

主な販売先は下記の4つです。

 

  1. ドラッグストア
  2. デパート
  3. スーパー
  4. 通販

 

このように概ね4つの販売先があります。

お気に入りの化粧品をどこで買うのが安いのかを見ていきましょう。

 

ドラッグストア

低価格で品揃えが豊富

品揃えも豊富で、低価格のイメージがあります。

化粧品売り場も広く「こんなのあったの?」といった感じで新商品を目にすることもあります。

 

選び方のポイント

大手メーカーの化粧品が割引されていることが多く、実際に商品を見て選べるのが良い。

美容部員が常駐しているところが少ないので、自分でゆっくり探したい時には利用しやすい。

 

また、お店のポイントが貯まるので嬉しい。

特定の物が決まっていない人は、ドラッグストアで買うのがおすすめです。

 

おすすめな理由

ポップ等に商品の特徴などが書かれていたりするので参考になります。

 

デパート

価格は定価が多いが、新商品が豊富。

最新の商品が陳列されています。

大手メーカーが一ヶ所に集まっていますが、古い商品は少なめです。

 

選び方のポイント

価格は基本的に定価で販売れれていることが多く、低価格ではありません。

ただ、新商品情報や商品の特徴が具体的にわかります。

 

また、化粧品をお試しできるので感覚を知ることができます。

お気に入りのメーカーがある方はデパートで買うのがおすすめです。

 

おすすめな理由

美容部員がいるので、化粧のアドバイスや使い方のポイントを教えてもらえます。

 

スーパー

種類は限られているが、割引商品が多い。

以外と穴場のスポットで、買い物ついでに利用しやすいのがスーパーです。

有名メーカーのものは一部ですが、普段使いできる化粧品が揃っています。

 

選び方のポイント

売り出しの日や、ポイントが倍になる日に狙いを絞って買うのがお得です。

新商品はあまり見かけませんが、定番のアイテムが割引されることがあります。

 

また、スーパーでは基本的に売れる物しか置いていないので、ハズレは少ない印象です。

 

おすすめな理由

数は少ないけど基本的なメイク道具は揃っているので、選ぶのが苦手な方はスーパーでも十分です。

 

通販

安くて種類があってポチれば買える3拍子。

ネット環境さえあればどこにいても買い物ができます。

しかも定価よりも安く買うことができることが多く、24時間買い物ができます。

 

選び方のポイント

大手の通販では利用者の口コミを参考にするのが目安になります。

価格もまずまずで、口コミ評価が高い物を選ぶと良いでしょう。

 

ただ、ネット販売はしていない化粧品もあるので、特定の商品が見つからない場合もあります。

 

おすすめな理由

売れ筋ランキングを参考に、人気の化粧品を知ることができます。

 

失敗しない化粧品の選び方

これだ!と決めて購入してもハズレはあります。

イメージしていたより機能がイマイチな時が。

 

せっかく購入したものなのですが、使い切るまでがしんどい場合もあります。

 

記以外で選ぶ方法を紹介いたします。

エッそんなのあるの?と思われがちですが、1つだけあります。

それがトライアルセットです。

 

トライアルセットの特徴

  • 価格が安い
  • 使い切り
  • 1週間から2週間の容量

 

こんな感じでお試しすることができます。

迷ったらトライアルセットで品定めしてみましょう。

 

トライアルセットで品定めをする

化粧品メーカーの公式サイトではトライアルセットが用意されています。

使い切りなので、継続購入することもなくお試しできます。

 

有名商品が低価格になっています。

本製品と同じ物なので本気モードで試すことが可能です。

容量が少ないのがデメリットですが、そこがメリットなんです。

 

ポイント

1~2週間分の量なので、自分に合っていない場合でもスグに消費できます。

この繰り返しで、お気に入りを見つけることが出来ます。

 

ただ、トライアルセットはデパート・ドラッグストア・スーパー・大手通販サイトでの取扱いはありません。

たまに大手の通販サイトでも取扱いされている場合がありますが、数が少ないのが残念です。

 

確実にゲットする方法

確実で安心なのが公式サイトです。

大手の化粧品メーカーや新しいメーカーでも取扱いされています。

 

  • オルビス
  • 資生堂
  • コーセー
  • ポーラ

 

上記は一部ですが様々なメーカーで新商品やイチオシ商品のトライアルセットが用意されています。

私もよく利用していますが、各メーカーの自信作を試すことができるので嬉しいです。

 

参考記事米肌の口コミ!40代の私がトライアルを本気で使い倒した結果

参考記事一人暮らしの化粧品代はアイデア次第で劇的に削減できるその方法

 

  • 自分に合っていなければそれで終わり。
  • 気に入ったらそのまま本製品を使ってみる。

 

こんな感じの繰り返しです。

アタリ・ハズレを見極めることができます。

 

同じ物を使い続ける考えもありますが、新鮮な気持ちで使えるのも良いところです。

 

まとめ:化粧品はどこで買うのが安いのか?比較結果

商品により違いはありますが、おおむね下記の通りです。

価格が安い順です。

 

  1. 通販
  2. ドラッグストア
  3. スーパー
  4. デパート

 

気になる物があれば通販で調べて、なければドラッグストアで探すことが安い物を選ぶときのポイントになります。

 

また、4つの販売先で化粧品を買う場合には、どこがよいのかをまとめます。

 

  • ドラックストア:特定の物が決まっていない人
  • デパート:新商品やアドバイスを受けたい人
  • スーパー:化粧品を選ぶのが苦手な方
  • 通販:人気の商品を使いたい方

 

このようになります。

さらに、実際に使って判断したい時にはトライアルセットの選択もあります。

 

-メイクアップ

Copyright© 女子力高い人の持ち物 , 2020 All Rights Reserved.